《京都》ネッツトヨタヤサカALAL京田辺店の先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカALAL京田辺店のブログ

ネッツトヨタヤサカALAL京田辺店のいろんな活動を配信中!

-

「温泉から見る絶景」

 


 引き続き吉元さんに、秋のドライブプランをお聞きしましたよ♪


 「ちょうど去年の秋は、和歌山県へ一泊二日の旅行をしました。熊野古道を歩いたり、那智勝浦で滝を見たり。滝が上から流れてくる様子を見ていると、やっぱり迫力がありますね。」


 秋の行楽シーズン、外で自然を満喫すると気分転換になりますよねヽ( ´ ▽ ` )ノ


 「食事も海の幸を食べて満喫しました。宿泊はホテル浦島というところに泊まったのですが、そこにはお風呂がいくつかあって。山の上にある温泉では海を見ながら温泉に入ることが出来るんですよ(^^)」


 温泉に入りながら海を眺めることができるなんてなんとも贅沢!他にも紀州藩主の徳川頼倫公から“帰るのを忘れさせるほど”と褒められ名付けられた天然洞窟風呂“忘帰洞”など魅力ある温泉が揃っているのだとか。和歌山の自然と贅沢な温泉で、充実した秋を過ごせそうです!

-
-

「ドラレコを味方につけよう!」

 


 今回ご登場いただいたのは直野さん!……ってあれ、直野さん?


「8/1にお隣のUパークALAL京田辺店から異動してきました。よろしくお願いします(^^)」


 そうだったんですね!小町、暑さのせいで建物を間違えてしまったのかと思いましたよ(ノ゚ω゚)ノ任せて安心のベテランスタッフがALAL京田辺店に仲間入りです♪では早速ですが、初心者におすすめの車種を教えてください!


 「うーん、車種じゃないとあかん?」


 どうやらお悩み中のご様子。おすすめカー用品などでもどうぞ♪


 「それならドライブレコーダーはおすすめ!存在を認知されている方は多いのですが、装着率は低めです。もしもの事故の際に、自分を守ってくれるのがドライブレコーダー。自分の正しさを証明してくれる唯一のアイテムです。」


 こちらが交通ルールに従って運転していても、事故に巻き込まれる心配はゼロではありません。中には故意にぶつかってくる当たり屋の被害に遭う危険性も(ノ_・。) そんなときにも強い味方になってくれるのがドライブレコーダー。初心者こそ愛車に取り付けて、安全かつ安心なカーライフを楽しみましょう(´∀`)

-
-

「話題の……」

 


 京田辺にいる激レアなモンスターを捕まえようと、話題のポケモンGOをレベル4ぐらいまでやっていたという直野さん。小町がポケモンGOをまだやっていないと伝えると「話題には乗っておかな~!」とアドバイスをいただきました(`◇´)ゞそれでは、こちらからも話題のオリンピックの話を。直野さんが注目する競技などはありますか?


 「そうやな~。あんまり見てないな。自分自身は友人たちと作ったチームでフットサルをしています。ただ、休みがあわなくて練習にもなかなか参加できず。ユニフォームを着られていません……。」


 あら残念(^▽^;)フットサルをされるということは、サッカーの試合を見ることも?


「甲子園に阪神を見に行くことの方が多いかな(^^)」


 阪神ファンでしたか!……ってオリンピックは?冒頭のアドバイスはどこへ??


 ちなみにここだけの取材裏話。この後UパークALAL京田辺店へと取材に伺った小町。店内に入ると、そこには先ほどインタビューを終えたばかりの直野さんがいてまたビックリ(ノ゚ο゚)ノ今月の小町的MVPは直野さんに決定です!

-
-

「アクセスしやすくなったおすすめスポット」

 


 今回は5月に異動してきたばかりという黄前さんがご登場。京都府は与謝野町ご出身ということで、京都府北部エリアのお出かけ情報を教えてくださいました♪


 「おすすめはやっぱり天橋立ですね!」


 天橋立は日本三景のひとつでもある有名スポット。とはいえ、人気スポットは行きたいと思いながら、ついつい後回しにしてしまうことも多いんですよねσ(^_^;)


 「京都自動車縦貫道が開通して、アクセスしやすくなりましたよ。展望台からの眺めはまさに絶景。休日は人が多いですが、股の間から天橋立を見る“股のぞき”を一度体験してみてください(^^)」


京都市内から車で約1時間15分と、アクセスが便利になった今こそお出かけのチャンスヽ( ´ ▽ ` )ノ眺望を楽しむのはもちろん、夏は海水浴も楽しめるので今の季節にぴったりのお出かけスポットです!

-
-

「ちりめんの町」

 


 引き続き黄前さんに、お出かけスポットを伺います!


 「与謝野町はちりめんが有名なんですよ。」


 風呂敷などに使われているあの生地のことですよね。小町はその昔、ちりめんと言われれば、ちりめんじゃこのことだと思い込んでいました(^▽^;)


 「織物のちりめんです(^-^)昔はうちの実家でも機織りしていたんですよ。今ではずいぶん機織りをしているところも減ってきているんですけどね。小学生の頃には地域の行事でちりめんの資料館へ行ったこともあるんですよ。」


 地域の伝統産業に子どもの頃から触れられるってステキなことです!さらに与謝野町には重要伝統的建造物群保存地区となっている“ちりめん街道”と呼ばれるエリアがあり、その起点となる与謝野町観光協会では実際に手織り体験が出来るそう。


 古くから残る町並みと機織りを味わえる町・与謝野町の素晴らしさはもちろん、お盆の帰省時には自分の生まれ育った町の魅力を再発見しにお出かけするのもいいかもと感じた小町でした(人´v`)

-
-