《京都》ネッツトヨタヤサカALAL京田辺店の先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカALAL京田辺店のブログ

ネッツトヨタヤサカALAL京田辺店のいろんな活動を配信中!

-

「クルマに興味を持っていただくきっかけに」

 


 京都で今年初の真夏日となったこの日、ALAL京田辺店へ訪れた小町を元気に迎えて下さったのは樋口さん!最初のテーマは映画と聞いて、


 「最近はあんまり観に行かなくなったしな~。」


 と珍しく苦戦中ヾ(´ε`*)気になっている映画でもオッケーですし、そうそうトヨタとコラボレーション?した映画が間もなく公開と伺ったのですが(゚-゚?)


 「『OVER DRIVE』ですね。先日見たラリー雑誌にも載っていて、ラリーが好きで見たりする私としては、どこまで映画のなかで再現できるのかという点で興味がありますね。実際に日本の公道を封鎖して撮影したようですよ!クルマが好きな人はもちろん、話題の俳優さんも出演されていますし、この映画をきっかけにこれま興味がなかった人もクルマに興味を持っていただければ私どもも嬉しいですね(^^)」


 公開日は6/1。主人公の整備士役に東出昌大、その弟で天才ドライバー役には新田真剣佑と豪華キャスティングで小町も気になる~(*´Д`*)


 ご覧のとおり『OVER DRIVE』の魅力を見事届けて下さった樋口さん。取れ高が心配とのことで、たまたま通りかかった勝矢さんを捕まえ映画の話題を振ってみると(´∀`)


 「最近4本くらい映画見ましたよ~!」


 と、なんとも頼もしい返事が♪


 勝矢「コナンに、パシフィック・リムにアベンジャーズ。あとなんやったかな……でも観に行ったものは全て面白かったですね。」


 樋口「その中でオススメするなら?」


 勝矢「続きが気になるという点では『アベンジャーズ』ですね。この話長くなるんですけど大丈夫ですか(^^)?」


 というわけで次へ続く!

-
-

「サブタイトルは“絶望”?」

 


 早速勝矢さんによる『アベンジャーズ』トークのスタートO(≧▽≦)O


 勝矢「『アベンジャーズ』、今回サブタイトルを付けるとするなら“絶望”です。」


 樋口「勝矢的サブタイトルやな。今回スパイダーマンが加わってるのに?」


 勝矢「そうです。アメコミのヒーローものって言ったら、ヒーローが敵に立ち向かって勝って、ハッピーエンドという流れがあるじゃないですか。」


 樋口「そうやね。」


 勝矢「アベンジャーズは人類を守るために集結した究極のチームで、正義に基づいて戦っているわけですよね。でも今回の敵っていうのは増えすぎた人口を、食糧難やそれをもとに起こる争いなどで全ての人を生かすことが出来ないから半分に減らしましょうという、敵は敵なりの正義を持っているんですよ。」


 樋口「葛藤のようなものがあるわけやね。」


 勝矢「アベンジャーズは前作でも、何かを守る為に人が死んだりしているのですが、それと何が違うのか?という。」


 一口にヒーローものと言っても、そんなに哲学的な感想が出てくるとは驚き……!アベンジャーズ最新作、要チェックです(`▽´)/

-
-

「日・韓ドラマに映画!」

 


 引き続き柏原さん、お次は秋の夜長にぴったりのエンタメ情報を教えて下さい!


 「私はあれやな、韓国ドラマ(^^)休日くらいしか観られへんけどハマっていますよ。ちょっと前のものやけど、おすすめはイ・ビョンホン主演の『オールイン 運命の愛』。一回観て欲しいね。」


 韓国で平均視聴率37.5%、最高視聴率49%をたたき出した大ヒットドラマ。イ・ビョンホンの人気を確固たるものにした作品なのだとか(*゚▽゚)


 「あとは直虎とか真田幸村やな。戦国時代の話なんやけど、小町ちゃんは大河ドラマ観る?」


 うーん、実はあんまり(^▽^;)と、ここで通りがかった吉田さんからも質問が飛びます。


 吉「録画して観てはるんですか?」


 柏「そうそう。」


 吉「私は朝ドラ派かなぁ。今回のお題は?……映画・本・アプリか~。映画やとおすすめは『プラダを着た悪魔』かな。女子全員に観て欲しい!」


 小「小町も観たことあります♪面白いですよね。」


 柏「どんな話なん?」


 吉「主人公の女の子が、目標にしている仕事に就くために有名ファッション誌の編集長のアシスタントとして働くんやけど、その編集長がいろんな仕事を押し付けてくる悪魔のような上司で、今まで何人もの人が辞めてきたんですね。主人公は夢のためにその要求に耐えながら成長していく、という話。あとその上司が前進プラダを着ているんですよ(^^)」


 柏「面白そうやなぁ!」


 韓国ドラマに大河ドラマ、映画と大豊作のはんなりレポート♪秋の夜長が充実すること間違いなしですね(≧▽≦*)/

-
-

 「進化するサイヤ人」

 


 柴田さんが最近映画館で観た作品とは?


 「『ドラゴンボールZ‟復活のF‟』です。小さい頃から大好きなんですよ。」


 柴田さん、ドラゴンボール世代ですもんね!


 「映画館で周りを見ても同世代の人たちばかり。子供は少なかった気がします。前回の劇場作‟神と神‟からストーリーが繋がっているんですよ。もちろん僕は前回も観に行きました(^^)悟空はそのときに辿り着いた超サイヤ人ゴッドからさらに、超サイヤ人ゴッドのパワーを持った超サイヤ人に進化を遂げます。」


 もう、何が何やら…。


 「超サイヤ人ゴッドの状態で超サイヤ人になるという、進化しすぎて正直よく分からない設定(^^;ちなみにこの時悟空の髪の毛は青色になります。そうそう、クリリンの声優さんって、ONE PIECEではルフィの声を担当されている方なんですけどね、クリリンの携帯の着信音がONE PIECEのテーマソングになっていました。ONE PIECEファンでもある僕にとっては、テンションが上がる発見でしたね。」


 へ~♪そんな遊び心が仕込まれているなんて素敵!


 考えてみると、原作の連載は20年も前に終えているんですよね。時代を越えて、国境を越えて愛されるドラゴンボールZ。超サイヤ人ゴッドの超サイヤ人が、今後どんな進化を遂げるのかも気になります(^▽^;)

-
-

「盲目の元軍人をアル・パチーノが熱演」

 


 意外にも映画好きという亀井店長!なんと韓流ドラマも中々の数を観ておられるのだとか。そんな豊富なムービー知識の中で、一番のおススメをお伺いしました。


 「『ゴッドファーザー』でお馴染みのアル・パチーノが主演を務める『セント・オブ・ウーマン』。アル・パチーノがアカデミー主演男優賞を受賞した作品です。気難しい盲目の元軍人と、その世話をすることになった高校生のストーリー。二人はニューヨークへ旅に行くのですが、その道中色々あってね。一言でこの映画を説明するのは難しいですが、心温まるヒューマンドラマです。」


 面白そう~(*゚▽゚)一番の観どころは!


 「ラストの主人公の演説にご注目。コレが名演説です。何度かレンタルしては観ているのですが今回DVDを購入しました。ホント、名作ですよ。」


 他にも紹介したい名作はたくさんあると言う亀井店長。映画レビューをお伺いしているだけでも、秋の夜が更けこんでいきそうです♪

-
1 / 212
-