《京都》ネッツトヨタヤサカALAL京田辺店の先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカALAL京田辺店のブログ

ネッツトヨタヤサカALAL京田辺店のいろんな活動を配信中!

-

「クルマに興味を持っていただくきっかけに」

 


 京都で今年初の真夏日となったこの日、ALAL京田辺店へ訪れた小町を元気に迎えて下さったのは樋口さん!最初のテーマは映画と聞いて、


 「最近はあんまり観に行かなくなったしな~。」


 と珍しく苦戦中ヾ(´ε`*)気になっている映画でもオッケーですし、そうそうトヨタとコラボレーション?した映画が間もなく公開と伺ったのですが(゚-゚?)


 「『OVER DRIVE』ですね。先日見たラリー雑誌にも載っていて、ラリーが好きで見たりする私としては、どこまで映画のなかで再現できるのかという点で興味がありますね。実際に日本の公道を封鎖して撮影したようですよ!クルマが好きな人はもちろん、話題の俳優さんも出演されていますし、この映画をきっかけにこれま興味がなかった人もクルマに興味を持っていただければ私どもも嬉しいですね(^^)」


 公開日は6/1。主人公の整備士役に東出昌大、その弟で天才ドライバー役には新田真剣佑と豪華キャスティングで小町も気になる~(*´Д`*)


 ご覧のとおり『OVER DRIVE』の魅力を見事届けて下さった樋口さん。取れ高が心配とのことで、たまたま通りかかった勝矢さんを捕まえ映画の話題を振ってみると(´∀`)


 「最近4本くらい映画見ましたよ~!」


 と、なんとも頼もしい返事が♪


 勝矢「コナンに、パシフィック・リムにアベンジャーズ。あとなんやったかな……でも観に行ったものは全て面白かったですね。」


 樋口「その中でオススメするなら?」


 勝矢「続きが気になるという点では『アベンジャーズ』ですね。この話長くなるんですけど大丈夫ですか(^^)?」


 というわけで次へ続く!

-
-

「サブタイトルは“絶望”?」

 


 早速勝矢さんによる『アベンジャーズ』トークのスタートO(≧▽≦)O


 勝矢「『アベンジャーズ』、今回サブタイトルを付けるとするなら“絶望”です。」


 樋口「勝矢的サブタイトルやな。今回スパイダーマンが加わってるのに?」


 勝矢「そうです。アメコミのヒーローものって言ったら、ヒーローが敵に立ち向かって勝って、ハッピーエンドという流れがあるじゃないですか。」


 樋口「そうやね。」


 勝矢「アベンジャーズは人類を守るために集結した究極のチームで、正義に基づいて戦っているわけですよね。でも今回の敵っていうのは増えすぎた人口を、食糧難やそれをもとに起こる争いなどで全ての人を生かすことが出来ないから半分に減らしましょうという、敵は敵なりの正義を持っているんですよ。」


 樋口「葛藤のようなものがあるわけやね。」


 勝矢「アベンジャーズは前作でも、何かを守る為に人が死んだりしているのですが、それと何が違うのか?という。」


 一口にヒーローものと言っても、そんなに哲学的な感想が出てくるとは驚き……!アベンジャーズ最新作、要チェックです(`▽´)/

-
-

「心機一転!」

 


 続いてご登場下さったのは、営業スタッフのニューフェイス!


 「一月よりALAL京田辺店へ配属になりました樋口と申します。」


 樋口さんと言えば、UパークALAL京田辺店ではお馴染みのお顔(*゚▽゚)お隣から異動されてきたんですね~!


 「朝礼などでこちらに来ていますし、京田辺店の人たちとは毎日会っているので異動したという感じはあまりありませんが、新車と中古車とではまた違い、分からないこともあるので勉強していきたいですね。」


 さらに新年一発目、ばっちり抱負を語って下さいました!


 「それからこれまでのおちゃらけたキャラクターから心機一転、自分の殻を破り、パリッとして落ち着いたキャラクターでやっていきたいと思います。」


 正直真面目なのは苦手とのことでしたが2018年・脱おちゃらけ宣言!しかしインタビュー中に他のスタッフさんから「初々しいやん~」といじられたり、約18年前という貴重なお写真を小町に披露して下さったり、すっかりおちゃらけキャラが定着しているような……(^▽^;)

-
-