《京都》ネッツトヨタヤサカ本社ブログの先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカ本社のブログ

ネッツトヨタヤサカ本社のいろんな活動を配信中!

-

「流行の車中泊にも」

 


 今月まずお聞きしたのは、これからの季節にうってつけ!サマーレジャーにおすすめの一台です♪ここ一週間で日焼けしたという俄然アクティブな印象の伊藤課長が選ぶ一台とは?


 「山は2年前に富士山へ行ったのと、海へはおととし10年ぶりに行ったくらい。行動派に思われるけど、意外とそんなことないんやけどなぁ。」


 とのこと。日本一の山に登っている辺り行動派な気がしなくはないですが、悩んだ末選ばれたのは“レジアスエース”(´∀`)


 「キャンピング仕様のものまでいかなくても、ベッドキットを付けていただくことで車内での寝泊りが可能になりますし、床をカーペットではなく塩ビ素材にしていただくことで、濡れたものや汚れたものを置いても拭き取りやすくなります。最近は車中泊が流行っていたり、道の駅も充実していますよね。あとは上級グレードを選んでいただければ乗用車としてもお使いいただけますよ。」


 基本的には商用車として扱われているレジアスエース。使い方次第で可能性広がる一台、ぜひご注目下さい(`▽´)/

 

 

レジアスエースの情報はこちら

-
-

「忘れられない味」

 


 引き続き伊藤課長にお聞きするのは、日頃頑張る自分に贈る“ご褒美グルメ”情報(人´v`)*゚


 「ご褒美って言ったらお寿司かな。忘れられない味で言うと金沢で食べたノドグロ。近江町市場のなかにあるお店でお昼に食べたのですが、握りのセットと単品であったノドグロが気になり注文。ノドグロの握りと細巻があって、それぞれ注文しようとしたらお店の人から“細巻の方が量が多い”と教えてもらい細巻のみを頼むことに。出て来た細巻はノドグロの脂が垂れないよう下は海苔で蓋がされていました。その日の夜飲みに行ったのですが『あのノドグロ美味しかったよなぁ』と。」


 食べたその日の夜に改めて振り返りたくなるほどの美味さ……羨ましい(*´Д`*)


 「あとは最近ウニやイクラをよく食べるようになって、仙台で食べたメガウニ丼も美味かったですよ。」


 と見せていただいた写真は溢れんばかりのウニ・ウニ・ウニ!一日20食限定で税込4,800円というメガウニ丼。よく高級なウニって木箱にずらりと入って売っていたりするじゃないですか。それをたっぷり一箱分は使用しているであろう姿をご想像いただければ良いかと (☆Д☆)


 「仙台へは4年続けて行っていますが、タコの他に赤貝やワカメなんかも有名なところなんですよ。」


 新鮮な海の幸を満喫出来る金沢や仙台。小町もすっかり食べに行きたくなっちゃったO(≧▽≦)O

-
-

「久々のヒット!」

 


 今月ご登場下さったのは伊藤課長。まもなく訪れる梅雨に向け、室内で楽しく過ごせる映画やテレビについてお聞きします(*´∇`)/


 「先日『レディ・プレイヤー1』を観に行ったのですが、面白かったです。久々のヒット!これはぜひ3Dで観ていただきたいですね。映画の中に所々なじみのあるキャラクターが出てくるので、探すのも面白いと思います。……チャッキーって知ってる?」


 残念ながら存じ上げませんが、語感から推測するに可愛らしい犬の名前か何かでしょうか。


 「『チャイルドプレイ』という映画に出てくる、ナイフを振り回す人形やで。」


 何ですかそれ怖すぎるでしょう(´д`)


 「チャッキーが出てきたり、あとは『AKIRA』のバイクやデロリアン、メカゴジラにスーパーマン、マッハ号、キングコング、バットマン、R2-D2、ロボコップ、ロックマン、(以下略)……などの他、三船敏郎やハローキティなども出て来ます。映画のなかではなりたい顔やキャラクターになれ、ガンダムとして巨大化する場面もあるんですよ。」


 豪華キャラクター揃い踏みで、これぞエンターテイメント!劇場の大画面で楽しみたい作品です(≧▽≦*)/

-
-

「2回観てもやっぱり」

 


 引き続き映画の話題、伊藤課長よろしくお願いします!


 「あとはそうやなぁ、『伊藤くん A to E』も観に行ったで。」


 確か小説が原作で、テレビドラマも放送していたんですよね。これはやはり伊藤と名のつくものとしては観に行かねばと?ヽ( ゚ 3゚)ノ


 「そうです(笑)。ある5人の女性のストーリーに共通して出てくるのが“伊藤くん”なのですが、この“伊藤くん”が本当にクソで。」


 そんな(^▽^;)(笑)


 「映画館で観て、先日社員旅行の時に飛行機の中でもう一度観てみたのですが、2回観てもやっぱり“伊藤くん”はクソという結論でしたね。」


 “伊藤くん”、挽回ならず……(´д`)


 「映画館で観た時は、そのあと『マジンガーZ』のリメイク版も観たのですが、『マジンガーZ』は私が子どもだった頃に全盛期。昭和感ある必殺技の動きやネーミング、水木一郎が歌う主題歌など安心感がすごかったですね。」


 観た人の心をざわつかせる?!『伊藤くん A to E』、小町も観る時は安心感要素を準備して臨もうっと!(^▽^;)

-
-

「経験を活かし」

 


 本社にニュースタッフが仲間入り♪企画課への配属と言うわけで、松本次長とともにやって来たのは明るい笑顔が印象的な栗田さん!まずは入社の経緯などお聞きします(*´∇`)/


 「高校卒業後、亀岡市のバス会社で企画の仕事をしていました。私が主に担当していたのは統計業務で、例えばバス停から次のバス停の間で何人お客様が乗車されたかや、支払方法は何だったかなどのデータを集めたり、新しい路線を作るための申請業務、あとはバスの路線図や新路線が出来た時のPRチラシの作成なども行ったりしていました。ディーラーというと営業スタッフや整備士の求人が多いと思うのですが、今回企画職の求人が出ていることを知り、今までの経験を活かせる仕事をと考え応募しました。」


 企画と言ってもいろんな仕事があるんですね~!実際入社されてみていかがですか?


 「最初は緊張していましたが、周りは優しい人ばかり。アットホームというんでしょうか、柔らかい雰囲気なので少しずつリラックス出来るようになって来ました(^^)」


 和気あいあいとした社風は小町もネッツヤサカの魅力だと思います!ネッツヤサカの企画課ではどういったお仕事をされているのでしょう?


 「今はまだ松本次長からどのような仕事があるかを教えていただいている段階で業務全体を把握しきれていないのですが、先日イラストレーターを使ってチラシの作成をしたのが、初めてした仕事らしい仕事ですかね!」


 既にチラシ作成を!店頭で栗田さん作成のものにお目に掛かれる日も近いのかしら(*゚▽゚)ではでは、今後の目標を教えて下さい。


 「広告物を任せていただけるように、また松本次長のお力になれるように頑張ります!」


 栗田さんへのインタビューはまだまだ続きます(`▽´)/

-
1 / 4112345...102030...最後 »
-