《京都》ネッツトヨタヤサカ本社ブログの先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカ本社のブログ

ネッツトヨタヤサカ本社のいろんな活動を配信中!

-

「京都イチ綺麗な枝垂れ桜」

 


 一押しアプリについて熱弁下さった毛利田さん。そんなイングレスを楽しみながら歩きたい桜のスポットとは?


 「出町柳から上賀茂神社までの賀茂川沿い。京都で一番綺麗な桜並木が見られるのはここだと思います。だいたい歩いて1時間半かな?特におススメなのが、植物園沿いの半木の道。枝垂れ桜のトンネルが楽しめますよ。」


 お散歩マスターの毛利田さんに京都イチと言わしめる半木の道。北大路から北山通間800メートルの堤防道に紅枝垂れ桜が咲き誇ります。賀茂川のせせらぎを背景に風に揺れる枝垂れ桜はさぞかし風流でしょうな(人´v`)

-
-

「丁度良いサイズ、丁度良い排気量」

 


 女性に人気の一台ということでご登場下さったのは向田さん!向田さんはどのクルマがお好みですか?


 「普段は軽自動車に乗っているのですが、一度台車でヴィッツを借りたときにすごく走りやすくて!もう『次買うならコレ!』って思いました(^^)小さくて小回りが利くのにちゃんと馬力があって、丁度良い排気量。安定感もあるし良いクルマだなって思いました。」


 お~!ヴィッツにベタ惚れですな(人´v`)


 「欲しいところに収納があって居住性も申し分なし。買うならボディカラーは赤色が可愛いと思うんですけど、結局シンプルに白か黒になるんだろうな。」


 せっかくだし冒険しましょうよ~!近々、赤いヴィッツを乗りまわす向田さんの姿が見られることを期待しています(≧▽≦)

 

 

ヴィッツの情報はこちら!

-
-

「老舗菓子店の蓮根餅」

 


 「春っぽくないかもしれないし、ちょっと渋いんですけど、良いですか(^^;?」


 と切り出された向田さん。和菓子情報かしら?もちろんウェルカムです!


 「『老松』という京都でも老舗の和菓子屋さんをご紹介します。嵐山と上七軒に店舗があって、私がよく行くのは上七軒。こちらの蓮根餅が大好きなんです。」


 蓮根餅?蓮根の味がするの?


 「う~ん、蓮根の味はしないかな。甘さ控えめな優しい味でもちもちぷるぷるの食感が魅力です。容器からにゅるっと押し出していただきます。日持ちするのでお土産にもぴったりですよ。北野天満宮の東門からすぐなので、小町ちゃんも是非行ってみてください。」


 行く行く!老松と言えば夏みかんを丸ごと使った夏柑糖が有名ですが、向田さんのような隠れファンが多いのが蓮根餅。蓮根のでんぷんを寒天で固た菓子で上品な味わいなのだとか。もちもちぷるぷるの食感、小町も味わってみた~い(*゚▽゚)

-
-

「変化・変革の年」

 


 ネッツヤサカ全体の方針を表す漢字一文字として、江見取締役が色紙にしたためたのは『変』。心して聞きたいその意図とは?


 「今までと同じでは時代についていけません。会社として変化・変革をしていく一年にしたいと考えます。変わることで見えてくるものが必ずあり、その見えてくるものをベースに進化していくことが大切。よって今年は変化・変革の『変』を今年の漢字にしました。」


 総合表彰奪回を目指して掲げる2016年のスローガンは『変化と進化』。ネッツヤサカがこれからどんな変化を見せるのか楽しみです♪

-
-

「未来感あふれるインテリア」

 


 お次の話題は人気冷めやらぬ新型プリウスについて。昨年末に続き伊藤課長がご登場下さいました!伊藤課長は試乗されましたか?


 「いえ、まだなんですよ(^^;運転はしていないのですが、一度四条店の展示車に乗り込んでみました。着席してまず感じたのが未来感。インパネ周りなど全体的に曲線が多いんですよ。コンソールトレイやステアリングのホワイト加飾も独特で、質感が先進性を感じさせます。ちなみにこちらはAグレード以上に設定されています。」


 やっぱり上級グレードが人気なの?


 「発売直後は上級グレードをご購入なさる方が多いです。どの車種でもそういった傾向がありますから。ただ、納期の見通しがはっきりせず、お客様には大変ご迷惑をお掛けしております。年明けにメーカーより発表がありましたが、工場出荷までに3~4ヶ月、A・Aツーリングで4~5ヶ月、Aプレミアム・Aプレミアムツーリングで6~7ヶ月となっています。」


 今購入しても夏に納車できるかどうかですね…(゚ロ゚;)


 「リチウムイオン電池を搭載しているグレード、さらに本革シートを装備しているグレードに影響が出ているようです。予約開始時から全国で膨大な量を受注しておりますので、同日に同グレードの車を注文された方でも納期に差が出てしまっている状況です。ご迷惑お掛けし、我々販売店スタッフも大変心苦しいのですが、今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。」


 納車後はきっと待って良かったと思えるクルマ!新型プリウスを街中で見られる日が楽しみです。

 

 


プリウスの情報はこちら!

-
-