《京都》ネッツトヨタヤサカ本社ブログの先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカ本社のブログ

ネッツトヨタヤサカ本社のいろんな活動を配信中!

-

「リメイク作」

 


 お次は秋の夜長にピッタリのエンタメ情報。引き続き伊藤課長、お願いします!


 「最近観た映画で言うとガンダム。あとは『22年目の告白』という映画も、人に連れられて観に行きましたが面白かったですよ。」


 『22年目の告白』、どんな映画なのでしょう?(人´v`)*゚


 「藤原達也や伊藤英明などが出演する邦画で、もとは韓国映画だったものをリメイクしたようです。」


 連続殺人事件の犯人が、時効後に自ら名乗り出るという衝撃の告白から展開していく心理サスペンス。秋の夜長にハラハラドキドキ、夢中になって楽しめること間違いなしですね!


 「それから改めて観たいのは1989年に公開されたジャッキー・チェン主演の『奇蹟(ミラクル)』という映画。唯一映画館で観たジャッキー映画です。ジャッキー演じる主人公が、貧しい花売りから一輪の花を買ったところ不思議な幸運が次々と舞い込んでくるという話。一つ一つの積み重ねによって人生が変化していくというか。アクションは多くないのですが、もう一回観たいと思いますね。」


 こちらもリメイク作品という一本。どちらも原作とともに鑑賞を楽しむのも良さそうです( ´艸`)

-
-

「愛用者も多い一台」

 


 新型ヴォクシーやシエンタ特別仕様車の登場で、話題が絶えないミニバンラインナップ。伊藤課長が今イチオシの一台に選ばれたのは“ウィッシュ”。


 「プリウスαのガソリン版とイメージしていただくと分かりやすいかと思います。ただ発売したのはウィッシュの方が先なので、ウィッシュのハイブリッド版がプリウスαと言った方がいいかもしれませんね。約15年前に新登場したクルマで、発売がちょうど社員旅行前だった記憶があります。」


 数回のマイナーチェンジ、フルモデルチェンジを経て15年あまり。特別仕様車も何度となく発売されており、息の長い一台ですよねヾ(´ε`*)


 「6-7人乗りの3ナンバー。3列目シートは1列目、2列目に比べると多少手ぜまかもしれませんが普段使いには気にならないですし、荷物は十分積めます。価格も手ごろで愛用されている方も多く、無くなるのが惜しいクルマですね。」


 具体的な時期は未定なものの生産終了が予定されている一台。抜群の視界の良さを持つスタイリッシュミニバン、ぜひお早めにご検討下さい!

-
-

「サービスエリア、道の駅へ」

 


 続いて伊藤課長に伺ったのは、夏休み終盤戦・京都近郊で楽しめるお出かけスポットの話題。


 「サービスエリア巡りなんていいかもしれませんね。先日ひつまぶしを食べようと愛知県へ。結局矢場とんのみそかつを食べて帰ってきたのですが、そこでしか買えないものもあって楽しめますよ。」


 サービスエリアならご当地グルメがフードコートでいただけるので、家族や友達と一緒にいろんなお店の味を楽しむことが出来ますよね♪


 「それから訪れた岡崎のサービスエリアでは、百貨店のように期間限定で北海道物産展が行われていました。」


 物産展まで!最近のサービスエリアはグルメ・ショッピング・イベントと充実しているので、何度も訪れたくなりますよね~。と、ここで伊藤課長から楽しいイベント情報が(*゚▽゚)


 「8/27に丹後王国『食のみやこ』で“TOYOTA GAZOO Racing PARK”を開催。ラリーチャレンジのスペシャルステージをはじめ車両展示や様々な体験ブースが用意され、京都府内トヨタ販売店もこちらのイベントをお手伝いします。ぜひ遊びに来てください。」


 子どもから大人まで楽しめるイベント&ブースが勢揃いで夏休みの思い出づくりにピッタリ!8月最後の日曜日は西日本最大級の道の駅「食のみやこ」へ♪小町も遊びに行きま~す(≧▽≦*)/

 


イベント詳細はこちら

-
-

「一人でも自分の仕事が出来るよう」

 


 本社2Fに新しくスタッフが仲間入り!伊藤課長とともにやって来たのは優しい笑顔が印象的な女性スタッフ♪


 「村山と申します。よろしくお願い致します。」


 御年24歳というフレッシュな村山さん。まずは入社の経緯など簡単に教えて下さい(´∀`)


 「学生時代は商学部でマーケティングの勉強をしていました。それから飲食店で2年半ほど働いていたのですが体力仕事ということもあり、長く続けられる仕事をと事務職で探していました。そこでこちらで求人募集されていると知り応募。車両のナンバー登録に関する業務などを行っています。」


 実際働いてみていかがですか?


 「4月中旬から働き始めて、少しずつ慣れてきたところです。事務というとずっとパソコンに向かっている仕事というイメージがあったのですが、それだけでなく手作業での業務も多いですね。」


 聞けば大阪から通勤しているという村山さん。


 「高槻市からなのでそう遠くはないんですよ。運動にもなりますし(^^)」


 何でも、もともと運動はお好きなのだとか。


 「中学はバレー部、高校はダンス部に所属していました。今はもう踊らなくなってしまったのですが、ストリートダンスをしていましたね。」


 隙あらば披露していただきたいなぁ(*゚▽゚)という小町の無茶ぶりは抑えることにして、最後に目標を教えて下さい!


 「まだまだ周りの方々に頼っていることが多いので、一人でも自分の仕事が出来るように頑張りたいと思います。」


 新たな舞台でのご活躍、小町も応援しています!

-
-

「ご当地グルメは“うどんギョーザ”」

 


 お次は村山さんのプライベートについても伺っていきます!


 「趣味はスポーツ観戦です。特に野球やサッカーが好きですね。と言っても結構インドアなので、テレビで見ることがほとんど。でも先日ちょうど京セラドームでプロ野球を観戦してきたところなんです!」


 お、と言うことはオリックスファン?


 「実はファイターズファンなんです。ミーハーと思われるかもしれませんが、大谷選手を応援しています。もともと父が巨人ファンで、巨人VS日ハムの交流戦をやっていた時に一緒にテレビで見ていたことがきっかけで、ファイターズを応援するようになったんですよ。あとは高校野球も好きで、大阪出身ですがなぜか智辯和歌山を応援しているんです(^^)」


 これから開幕する夏の甲子園も楽しみですね♪


 「サッカーの方は、ガンバを応援しています。京都だとサンガがあるように、地元の高槻や吹田はガンバのホームタウンでもあるんですよ。」


 プロのスポーツチームがあるとより地元愛も高まりますよね!


 「そうそう、高槻には“うどんギョーザ”という食べ物があるのですがご存知ですか?」


 うどんギョーザ?初耳です~(ノ゚ο゚)ノ


 「私も2回ほど食べただけなのですが、ギョーザの種に細かく切ったうどんを混ぜて焼いたものなんですよ。」


 もともと昭和50年代後半から家庭料理として愛されてきたメニューなんだとか!新たなご当地グルメとして盛り上がりを見せつつあるうどんギョーザ。高槻へ訪れた際は小町もチェックしてみまーす(`▽´)/!

-
-