《京都》ネッツトヨタヤサカ本社ブログの先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカ本社のブログ

ネッツトヨタヤサカ本社のいろんな活動を配信中!

-

「和食・洋食・スイーツの豪華三本立て!」

 

 引き続き吉田さんにお次のグルメネタをお伺いすると、貴重な情報が出るわ出るわ・・・!なんと豪華三本立てのグルメ情報です!

 「私が住んでいる東山区のあたりだと、五条大橋の東にある『辨慶』といううどん屋さん。カレーうどんが美味しいお店ですが私のおススメはお稲荷さん(^^)葛野大路五条にもう一店舗あって、こちらだと駐車場があります。」

 小町も聞いたことあるぐらい有名なお店♪京都のうどん屋さんと言えば『辨慶』!

 「それとも東山区からもうひとつ、東山七条を京都女子大学へ向かう女坂にある洋食屋さん『里』もおすすめ。手作りの家庭の味という感じで、ほっこり出来るお店です。京女の一人暮らしの学生さんたちも母親の味を求めてやってくる人気店ですよ(^^)」

 小町もほっこりしに行きたいわあ~(*´Д`)

 そして、吉田さんが最後に紹介して下さったのは皆様ご存知『クラブハリエ』のバームクーヘン!

 「たくさん店舗がある『クラブハリエ』ですが、私の地元、滋賀県の八日市にもあるんです。守山や近江八幡日牟礼ヴィレッジなどはいつ行っても人がいっぱいですが、八日市は穴場(^^)いつも比較的空いていて、ブッフェ形式のティールームもあるんですよ。」

 知らなかった~(ノ゚ο゚)

 吉田さんおススメの八日市ティールームのペーストリーブッフェでは、6/30までチーズフェアを開催中!チーズたっぷりのケーキが食べ放題なんてチーズ好きにはたまらない(≧▽≦)そして7月からはサマーフルーツフェアを予定しているみたい!どっちも行かなきゃですね♪


『辨慶 東山店』
京都市東山区五条大橋東入る東橋詰町30-3

『手作りの洋食屋さん 里』
京都市東山区妙法院前側町451-1

『クラブハリエ 八日市玻璃絵館』
滋賀県東近江市八日市東浜町 1-41

 

-
-

「縁に感謝し、日々ステップアップ」

 

 総務部に可愛らしい新卒社員が仲間入りされたと聞きつけやってきました!新人とは思えぬ落ち着いた雰囲気で小町を迎えて下さった木下さん♪それでは入社を希望したきっかけからお願いします。

 「宜しくお願いします(^^)ええと、私は高校から大学までウェイトリフティング部に所属しておりまして・・・」

 えっ、ウェイトリフティング部!?ほっそりされているのでとてもそのようには見えません(゚ロ゚;)と、ツッコミたいところを抑えて入社のキッカケの続きを聞きましょう。

 「こちらネッツヤサカの専務が、私が通っていた大学のウェイト部のOB会長なんです。4回生の卒業を祝う追い出しコンパに毎年OB会長が出席して下さるのですが、そのときに会社のお話を聞いたのがキッカケでした。」

 へ~!色んなところに驚き(*゚▽゚)まだ始まったばかりだとは思いますが、お仕事内容はいかがですか?

 「体育会系だと営業職に就く同級生も多いのですが、私は細かい仕事が好きで事務職に就きたいと思っていたんです。縁あって就職させて頂くことができたので、早く仕事に慣れていきたいですね(^^)」

 自宅から25分掛けて自転車で通勤されているという木下さん。細かい仕事が好きとはいえ、さすが体育会系出身です!

 

-
-

「社会人として成長したい」

 

 お次はいよいよウェイトリフティングの話しにググっと迫ります(`▽´)/ずばり何キロぐらいの重量を持ち上げられるのですか?

 「種目は2つあるのですが『クリーン&ジャーク』の方で、私が持ち上げていたのは100キロぐらいですね(^^;」

 100キロ!(゚ロ゚;)そんなに大したことじゃないとご謙遜される木下さんですが、 やはり見た目からは想像出来ない・・・。

 「大学はスポーツ推薦で進学したので毎日練習に専念していました。4月から社会人になって生活がまるで変化し、毎日が新鮮です。電話対応や言葉遣いには まだ慣れなくて、緊張してしまう場面もしばしば(^^;立派な社会人としての礼儀も身に付けて、どんどん成長していきたいですね。」

 本当、社会人デビューは学生生活との違いや自分の無知さに戸惑うことばかりですよね!小町も思い起こします(*´ -`)しっかりした口調でお話される木下さんなら、すぐに立派な社会人&素敵女子になれるはず♪

 

-
-

「一体感を感じる操作性がgood!」

 

今月取材を受けて下さったのは、今日の春の日差しのように温かい笑顔が素敵な冨田課長です(*´∇`)/昨年まで京田辺のUカー本部にいらっしゃった冨田課長とは、小町も久しぶりのご対面。ついつい会話も弾みます♪

 「以前営業をしていたころにヴィッツに乗っていたので、やはりヴィッツには愛着がありますね(^^)それも初代のヴィッツでしたから。」

 お~、初代ヴィッツオーナーでいらっしゃったのですか!

 「現行ヴィッツはかなりかっこよくなりましたが、乗りやすさや体への馴染みやすさは初代から引き継がれているんじゃないですかね。お客様のお宅へお伺いするときや狭い路地の走行もコンパクトなので楽々。良く言うこときいてくれるクルマという印象です(^^)」

 言うこときいてくれるクルマ(*゚▽゚)お利口さんだったのですね♪

 ちなみに、冨田課長のおススメグレードはRS!そのしっかりした足回りとコンパクトなボディの一体感は、体の一部のような感覚なんだって(`▽´)/

 

-
-

「京都の伝統・地元の仲間・美味しいお店」

 

 金閣寺方面にお住まいの冨田課長は、お盆の時期になると毎年地元の消防団員として大文字の送り火に参加されるのだとか!なんだか貴重なお話が聞けそうな予感♪

 「今年も楽しみにしているんですよ(^^)当日の8/16は京都でも一番暑いとき。15:00ぐらいから左大文字である大北山に登って火床の準備が始ま ります。火事になったりしたら大変ですから、火床にはかからないように辺りに水を撒いたりと色んな作業があるんですよ。」

 へぇ~(ノ゚ο゚)確か点火時間は20:00をまわってからですよね。事前の準備って、暑い時間帯から大変なんですね!

 「日が暮れていく京都の景色を山から見るのも良いですよ。使い捨てカメラが主流だった時代は一面に広がる夜景のあちこちでフラッシュが光って、とてもキ レイだったのも印象的です。それに地元にはやはり愛着がありますからね、こうして大きな行事に携われることが嬉しいですね(^^)」

 うんうん、子供の頃から見てきた大文字ですもんね!

 「実はその後の打ち上げも楽しみのひとつ(^^)そうそう、よく団員の仲間も連れて行く、おススメのお店があるんですよ。北野白梅町にある『トリイロ』っていう焼き鳥屋さんでね。本当に美味しいので小町ちゃんも是非行ってみて下さい。」

 はい、小町はすかさずしっかりメモφ(´ε`)

 地元の仲間とやりがいのある仕事を終え、酌み交わすお酒と料理は最高の元気の源ですねっ♪

 

» 『トリイロ』さんの情報はこちら!

 

-
-