《京都》ネッツトヨタヤサカ本社ブログの先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカ本社のブログ

ネッツトヨタヤサカ本社のいろんな活動を配信中!

-

「時代の先駆けとなるクルマ」

 

 発売以来人気沸騰中のアクア!引き続き江見副部長にその魅力をお伺いしました♪

 「世界トップの低燃費、正に時代の先駆けのクルマですよね。プリウスをベースにセダン、ミニバン、そして今回のコンパクトカー。ラインナップが広がり、ハイブリッド車が主流の時代に移行していることを実感します。」

 エコ社会!クルマも環境を考えて選ぶ人が増えているということですよね♪

 ところで、江見副部長は実際試乗されたことはあるんですか?

 「ええ、もちろん(^^)私の愛車のSAI同様、やっぱり走行中の静かさは良いですよね。トヨタのハイブリットカーはモーターメインで走りますから、試乗時には他社のハイブリットカーよりも静寂性が優れていることを体感して頂けるかと思います。」

 小町もプリウスで体感しているので共感♪アクアにも早く乗ってみたいな(人´v`)ちなみに江見副部長がおススメはネッツヤサカ全店で一番人気のSグ レード。フレッシュグリーンとクールブルーの2パターンから選べる爽やかなインテリアテイストが魅力♪どちらも素敵で迷います~(´∀`)

 

-
-

「家族みんなが甥っ子に夢中!」

 

 今月は山本さんが登場!早速今年一年を振り返って頂くと、ご家族の温かいお話を聞かせて下さいました(´∀`)

 「3月に甥っ子が生まれたんです。実家のすぐ近くに住んでいる兄の子供です。甥っ子のおじいちゃん・おばあちゃんになった私の父母は大喜び(^^)初孫とあって、いつも会いたがっていますよ。」

 赤ちゃんがいると家の中全体が明るくなりますよね~(人´v`)

 「はい、家は甥っ子一色の一年でしたね(^^)お宮参りが終われば初節句、食べ初めとたくさんのイベントごとで家族が集まる機会も増えました。特に初節 句は、兄が初節句で実際に来た服と兜、お膳を出してきて、当時の写真の兄と同じポーズで記念撮影をしていました。来年も我が家は甥っ子のお陰で賑わいそう です。」

 お兄様と全く同じ初節句!すごい徹底振りですね(*゚▽゚)祖父母様の喜びが伝わってきます♪親から子へと代々受け継がれていくその家の伝統。初節句の衣装も家庭の味も守り続けていくべき大切なものですよね!

 

-
-

「MINMIの大阪城カウントダウン祭」

 

 ほっこりトークを惜しみつつ、お次は山元さんの年末年始の楽しみ方をお伺いしました!

 「去年行ったMINMIのカウントダウンライブがすごく良かったので、今年も行こうかと思っています。」

 カウントダウンライブですか!いいなあ(*゚▽゚)MINMIさんが好きなんですか??

 「はい(^^)毎年大阪城ホールで行われるのですが、普通のライブよりカウントダウンライブは特別な感じですよ!歌の合間にMINMIが今までの人生の ことやこの先の目標、曲へのエピソードを聞かせてくれるんです。私も頑張ろうって思うし、一年が過ぎていくっていう実感も湧きます。ライブが終わってから も、MINMIの楽曲を聴くとそのときの気持ちが蘇ってきます。」

 なるほど(*´ -`)なんで音楽ってこんなにもそのときの気持ちや感情が刻み込まれるものなんでしょうね~。ホント不思議!

 いつものように家のこたつでチャンネルを回す年越しもホッとするけど、特別な思い出が残せるライブやイベントに出かけるのも良いですよね♪

 

-
-

「地元の銭湯と風呂友」

 

 本社から今月のはんなりレポートに登場して下さったのは麻田主任!社内におられる旦那さまはスーパー銭湯好きという情報を小町は以前掴んでいるのですが、麻田さんも一緒に行かれるんですか??

 「実は私はスーパー銭湯ではなく地元の小さな銭湯派なんです(^^;なので主人とは別行動でよく行くのが自宅近くの若松湯。」

 おお!なんともマイナーそうな銭湯名(*゚▽゚)麻田夫婦のご自宅と言えば二条城周辺の聚楽廻り。路地を入ると小さな銭湯を良く見かけますものね!

 小町はこの手の銭湯に行ったことがないのですが、中はどんな感じなのですか~?

 「まあ昔ながらの銭湯という感じですね。一見さんや慣れていない方は大変かな(^^)というのも暗黙のルールがあるんです。常連さんが訪れる時間によっ て、彼女たちの洗い場の席が決まっているんです。お風呂も4つほど浴槽があるのですがそれぞれ二人ぐらいしか入れない大きさなので、浴槽を移るタイミング なんかも難しいかも。」

 そ、そんなに難易度高いんですか(゚Д゚;)浴槽ローテーションは空気読めないと無理そう!

 そんな地元ならではのルールがある銭湯も、常連さんになってしまえば名前も知らない人と顔なじみになって話しをしたりするのも楽しみなのだとか(*´ -`)麻田さん曰く『風呂友』。若い方からご年配の方まで裸の付き合いに壁はなし!色んな世代の方とお話が出来て楽しいんだって(≧▽≦)

 

-
-

「北白川『あかつき』・二条駅『魚沼豚骨ラーメン千亀屋』」

 

 銭湯の好みは違っても、ラーメンの好みは一緒という麻田夫婦。最近は専ら行くところが決まっているのだとか。

 「北白川の『あかつき』は麺や豚骨醤油スープの濃さのバランスが丁度良くって、昔から主人共々ファンです(^^)あとは自宅からも近い二条駅前にある 『魚沼豚骨ラーメン千亀屋』。こちらは割りと新しいお店で、オープン時から通っています。私たちがラーメン食べに行くときは、この二店のどちらかと決まっ ています!」

 なるほど(*゚▽゚)味覚が合うのは何よりの好相性ですよね♪

 麻田さんおススメの『あかつき』は白川通り沿いにある割と小さなお店。とは言え京都のラーメンファンならかならず知っている名店!小町も大好き (≧▽≦*)『魚沼豚骨ラーメン千亀屋』は出来たのは知っていましたが、まだ行ったことがないので、麻田さんおススメの味を堪能しに行きたいな!・・・で もとりあえず小町は、一緒にラーメン食べに行ってくれる人から見つけようっと。


» あかつきの情報はこちら!
» 千亀屋の情報はこちら!

 

-
-