《京都》ネッツトヨタヤサカ本社ブログの先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカ本社のブログ

ネッツトヨタヤサカ本社のいろんな活動を配信中!

-

「久々のヒット!」

 


 今月ご登場下さったのは伊藤課長。まもなく訪れる梅雨に向け、室内で楽しく過ごせる映画やテレビについてお聞きします(*´∇`)/


 「先日『レディ・プレイヤー1』を観に行ったのですが、面白かったです。久々のヒット!これはぜひ3Dで観ていただきたいですね。映画の中に所々なじみのあるキャラクターが出てくるので、探すのも面白いと思います。……チャッキーって知ってる?」


 残念ながら存じ上げませんが、語感から推測するに可愛らしい犬の名前か何かでしょうか。


 「『チャイルドプレイ』という映画に出てくる、ナイフを振り回す人形やで。」


 何ですかそれ怖すぎるでしょう(´д`)


 「チャッキーが出てきたり、あとは『AKIRA』のバイクやデロリアン、メカゴジラにスーパーマン、マッハ号、キングコング、バットマン、R2-D2、ロボコップ、ロックマン、(以下略)……などの他、三船敏郎やハローキティなども出て来ます。映画のなかではなりたい顔やキャラクターになれ、ガンダムとして巨大化する場面もあるんですよ。」


 豪華キャラクター揃い踏みで、これぞエンターテイメント!劇場の大画面で楽しみたい作品です(≧▽≦*)/

-
-

「2回観てもやっぱり」

 


 引き続き映画の話題、伊藤課長よろしくお願いします!


 「あとはそうやなぁ、『伊藤くん A to E』も観に行ったで。」


 確か小説が原作で、テレビドラマも放送していたんですよね。これはやはり伊藤と名のつくものとしては観に行かねばと?ヽ( ゚ 3゚)ノ


 「そうです(笑)。ある5人の女性のストーリーに共通して出てくるのが“伊藤くん”なのですが、この“伊藤くん”が本当にクソで。」


 そんな(^▽^;)(笑)


 「映画館で観て、先日社員旅行の時に飛行機の中でもう一度観てみたのですが、2回観てもやっぱり“伊藤くん”はクソという結論でしたね。」


 “伊藤くん”、挽回ならず……(´д`)


 「映画館で観た時は、そのあと『マジンガーZ』のリメイク版も観たのですが、『マジンガーZ』は私が子どもだった頃に全盛期。昭和感ある必殺技の動きやネーミング、水木一郎が歌う主題歌など安心感がすごかったですね。」


 観た人の心をざわつかせる?!『伊藤くん A to E』、小町も観る時は安心感要素を準備して臨もうっと!(^▽^;)

-
-

「リメイク作」

 


 お次は秋の夜長にピッタリのエンタメ情報。引き続き伊藤課長、お願いします!


 「最近観た映画で言うとガンダム。あとは『22年目の告白』という映画も、人に連れられて観に行きましたが面白かったですよ。」


 『22年目の告白』、どんな映画なのでしょう?(人´v`)*゚


 「藤原達也や伊藤英明などが出演する邦画で、もとは韓国映画だったものをリメイクしたようです。」


 連続殺人事件の犯人が、時効後に自ら名乗り出るという衝撃の告白から展開していく心理サスペンス。秋の夜長にハラハラドキドキ、夢中になって楽しめること間違いなしですね!


 「それから改めて観たいのは1989年に公開されたジャッキー・チェン主演の『奇蹟(ミラクル)』という映画。唯一映画館で観たジャッキー映画です。ジャッキー演じる主人公が、貧しい花売りから一輪の花を買ったところ不思議な幸運が次々と舞い込んでくるという話。一つ一つの積み重ねによって人生が変化していくというか。アクションは多くないのですが、もう一回観たいと思いますね。」


 こちらもリメイク作品という一本。どちらも原作とともに鑑賞を楽しむのも良さそうです( ´艸`)

-
-

「昨夏ヒットのアニメーション」

 


 続いては映画の話。伊藤課長に最近観た映画についてお聞きすると……?


 「アレですよ(^^)」


 なるほどアレですね(*゚▽゚)……とこのままでは読者に混乱をまねきそうなのでお伝えすると、アレとは昨年夏に公開され超大ヒット作となったアニメーション映画『君の名は。』のことなんです。


 「映画館へは3回観に行って、もう一回くらい観ておきたいと思いDVDも予約しました。」


 めちゃくちゃハマっておられる(^▽^;)


 「周りで4回観に行ったという人がいるのでこれでも最高ではないんですよ。男女が入れ替わるという設定はこれまでにもありましたが、“そういう映画じゃなかった”と。もちろん賛否両論あると思うのですが想像の斜め上をいく映画というか。」


 小町のようになんだかんだ見逃してしまった人はぜひ梅雨シーズンは首を長―くしつつ7月26日のDVD発売を待ちましょう!

-
-

「最弱?ヒーロー映画」

 


 今月小町が取材へ訪れると、お招きいただいたのは本社3階♪ニコニコ笑顔でお出迎え下さった草場さんに早速インタビューしようと、秋の夜長にオススメのエンタメ情報を伺うと……


 「それなら『君の名は。』を3回観た白崎さんの方が!」


 とお近くにいらっしゃった白崎さんに急遽バトンタッチ決定!改めまして、白崎さんよろしくお願いしまーす(`▽´)/


 「『君の名は。』は難しい話だったのと、映像がキレイだったこともあり2回目を見ました。3回目は姉に連れられて行ったのですが、オープニングから思い出し泣きして。姉には気持ち悪がられましたね(^^;)」


 映画初見のお姉さまからすると、何のことやらですもんね(^▽^;)普段からよく映画館へ行かれるんですか?


 「レンタルして家で見ることが多いですね。ディズニーやジブリなども見るのですが一番はアクション系が好きです。中でもおすすめは『キック・アス』。もう10回は見ているんですよ。」


 どんなお話なんですか?


 「ヒーローに憧れる高校生が主人公なのですが、この高校生がまた弱くて。ある日出会っためっちゃ強い10歳の女の子とともに、犯罪組織と戦うんです。R-15指定になっていてグロいところもあるのですが、血が流れていたりする映像は結構平気なので(^^)」


 可愛らしい白崎さんの意外な一面ヾ(´ε`*)ゝその一方、苦手なジャンルもあるようで?


 「オバケが出てくるような映画は苦手なんですよね。」


 え、グロいのは大丈夫なのにですか(゚ロ゚;)?


 「ビックリしてしまって。以前『パラノーマル・アクティビティ』を見たときにも、怪奇現象を暴くために録画した映像を見ている相手を、冗談で脅かす登場人物に向かって怒りながら見ていました(^^;)」


 めちゃくちゃ感情移入していらっしゃる(ノ゚ο゚)ノ(笑)おすすめ映画はまだまだあるようで……次へ続きます!

-
1 / 212
-