《京都》ネッツトヨタヤサカ本社ブログの先頭です。

《京都》ネッツトヨタヤサカ本社のブログ

ネッツトヨタヤサカ本社のいろんな活動を配信中!

-

「悔しさを忘れず」

 


 ネッツヤサカ全体の方針を表す漢字として、江見取締役が選ばれた一字は『奪』。その理由とは?


 「昨年19年連続でいただいていたメーカー表彰に落ちた悔しさを忘れず、必ず表彰を奪回する為にこの漢字を選びました。店舗格差を極力なくし、全店舗が足並み揃え、目標を達成するように本部としてサポートし、物事一つ一つをきっちりするよう徹底していきます。」


 熱い闘志みなぎる一字!2018年ニュースローガン『チャレンジ 自分の殻を破る』とともに表彰奪回を目指し、ネッツヤサカがますます飛躍の一年となりますように(`▽´)/

-
-

「変化・変革の年」

 


 ネッツヤサカ全体の方針を表す漢字一文字として、江見取締役が色紙にしたためたのは『変』。心して聞きたいその意図とは?


 「今までと同じでは時代についていけません。会社として変化・変革をしていく一年にしたいと考えます。変わることで見えてくるものが必ずあり、その見えてくるものをベースに進化していくことが大切。よって今年は変化・変革の『変』を今年の漢字にしました。」


 総合表彰奪回を目指して掲げる2016年のスローガンは『変化と進化』。ネッツヤサカがこれからどんな変化を見せるのか楽しみです♪

-
-

「新体制スタート!」

 


 今年最後のはんなりレポートにご登場くださったのは吉田さん。今年のCSC(お客様サポートセンター)を振り返っていただきました!


 「センター長を務めていた新保参事が乙訓店のフロアマネージャーになり、真添課長が新しくセンター長に就任しました。アルバイトスタッフの面々も一新し、大きく変化した一年でしたよ。」


 なるほど!…ところで、CSCってどんなことをしているのですか?


 「お客様からのお問い合わせに対応するほか、点検・車検の誘致のご連絡を入れさせていただいています。他にもおクルマをご購入いただいたお礼状を送付したり、あとは各店自主イベントのチラシを作成したり。業務は結構色々あるんですよ(^^)」

 

 幅広いんですね~(ノ゚ο゚)


 「新体制になったことを機に、これまでのやり方をどんどん変えていく方針です。お客様満足度を上げていくためにどうすればいいか考えて実践し、営業本部とも連携を取って向上していけたらと思っております。」


 お客様満足度の向上はネッツヤサカ全社で取り組んでいる目標!CSCの新体制効果で、全店のCSが向上することを小町も願っております(`▽´)/

-
-
- - -

「夢を叶えるディーラーへ」


 ネッツヤサカ全体の方向を示す漢字一文字を決めて下さったのは、昨年に引き続き江見取締役!気になるその一文字は『夢』!

 「『ニーズ』と『夢』の違いで考えたときに、我々はお客様の夢の部分を叶えてあげてこそ満足になると思います。全社一丸となりお客様の夢を叶える努力をします。」

 ハイブリッド技術や快適機能の開発で、続々登場する夢を叶えるクルマたち。しかし夢を叶えるのは技術だけではありません。真心こもった接客サービスと提案力で、これからもお客様が夢見るカーライフを実現していって下さいね(`▽´)/

-
-