《京都》ネッツトヨタヤサカ桂川店ブログの先頭です。

ネッツトヨタヤサカ桂川店のブログ

ネッツトヨタヤサカ桂川店のいろんな活動を配信中!

-

「射撃体験!」

 


 今月ご登場下さったのは、パーマをあててニューヘアになったばかりの松浦さん!記念に写真をパシャリ♪して、お聞きするのは先日開催された創業50周年記念ハワイ旅行の思い出話(*´∇`)/


 「自由行動ではシーウォーカーや射撃体験してきました。それからサンセットクルーズをしたり、ダイヤモンドヘッドを登ったり。」


 ハワイならではの体験をいろいろされてきたんですね~!羨ましいO(≧▽≦)O


 「射撃では拳銃からショットガンなどの大きいものまでいろんな種類の銃を体験出来たのですが、ショットガンを構えた時に銃があたって身をはさんで。みなさん赤くなっていましたね~。」


 あらら痛そう(´д`)


 「食事はお肉が美味しかったです!ウルフギャング・ステーキハウスで食べて来ましたよ。」


 お米はやはり日本の方が美味しいとのことですが、本場で食べるボリューム満点のお肉は一層格別だったことでしょう!想像するだけでお腹が空いて来ちゃいました (+_+。)

-
-

「家でBBQ♪」

 


 ハワイ旅行で行きに8時間、帰りに10時間のフライトを経験し、


 「しばらく飛行機はいいですね~。」


 という松浦さん。続いてお聞きしたのは間もなく訪れるゴールデンウィークに向け、長期休暇に行きたいスポットの話題!


 「ゴールデンウィークはどこもいっぱいだと思うので、ツレを呼んで家でバーベキューをしたいです。」


 お家でわいわいBBQ♪気候が良いですし、気持ち良く過ごせそう~(*゚▽゚)


 「あとは買い物へ行きたいです。と言っても特別欲しいものがあるわけではないんですけどね(^^)」


 ウィンドウショッピングもまた良し♪小町はどこで何をしようかな~(人´v`)*゚

-
-

「初めてのフルマラソン」

 


 2/18(日)に開催された『京都マラソン2018』に、桂川店から平塚さんが出場し見事完走されました!そこで今回は店舗ニュース特別編と称し、京都マラソン2018についてインタビューを敢行(≧▽≦*)/まずは大会に出られての率直な感想をお願いします♪


 「楽しかったですね。いい大会でした。京都マラソンは周辺に観光スポットがあるコースになっているんです。全国各地からランナーが集まるので、すごく盛り上がるんですよ。」


 今までの陸上経験や、今大会出場までの経緯を教えて下さい!


 「学生の頃からずっと陸上部で長距離を走っていました。小学校6年生の時に大文字駅伝に出場したのが最初の大会。これまで名古屋や京都・八幡市で開催されていた大会に出たことはあったのですが距離は10kmなどで、フルマラソンは今回が初めて。京都マラソンはたまたま出てみようと申し込み、出場が決まりました。」


 ランナー約15,000人は抽選で決められる京都マラソン。出場が決まった時の気持ちはどうでしたか?


 「ありがたいというか、ラッキーというか。嬉しかったです。知人で京都マラソンに出場したことがある人がいて、走るのが速い人なのですが、大会で結果を残していても次に出られないことがあるんですね。その人からは“出られておめでとう”と声を掛けてもらいました。」


 大会に向けて、どのような準備されていたのでしょう?


 「もともと趣味でジョギングをしていて二条城や御所などを走っていたのですが、大会準備を始めたのは3ヶ月前くらいから。少しずつ距離を増やしていって、2ヶ月前からは40km走っていました。大会コースは坂がとても多いんですよ。なので練習でもみんなが嫌がる坂道をあえて走っていました。周りから、“ジャガイモが入ってるんちゃうか?”と言われるくらい足が太くなりましたね。(笑)」


 それはスゴイ!(笑)


 「フルマラソンということでしんどいイメージがあったのですが、実は本番よりも練習の方がきつかったですね。練習では給水所がないですし、一人で走らないといけない。当日は周りに自分と同じようにランナーがたくさんいて、しかも沿道にはボランティアスタッフや応援してくれている人などがいて、楽しかったですね!」


 平塚さんへのインタビューはまだまだ続きます(`▽´)/

-
-

「次も出たい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールトヨタ京都の応援エリア


 当日、小町も沿道にいたのですが、あっという間に駆け抜けていかれたのでビックリしました。(笑)


 「15,000人ほどのランナーが一斉にスタートするので、最初は人が多くて思うようにスピードが出せなかったんです。ナンバーカードの頭に付いているアルファベットはスタートブロックを表していて、SやAが前列で僕は(後方の)Jからのスタート。今回4時間を切ることを目標にしていたので“このペースでは間に合わない”と思い、途中からずっと飛ばしていました。いろんな人が走っていて、お店の宣伝のために走っている人やちょんまげ姿の人、マッチョの服を着た人も見ました。走りにくいやろう!という格好をしているのにナンバーを見たらSが付いていたりして。(笑)」


 お祭りのようで、応援しているこちらも楽しかったです。(笑)ナンバーカードの意味を知れば一層大会を楽しめちゃいますね(*´▽`*)印象に残っているコースなどありますか?


 「嵐山や金閣寺ですね。お坊さんが“みんなで支え合おう”と書いた横断幕を持って応援していてくれたんですよ。他にも応援団がいたり、沿道の人とハイタッチをしたり、給水所にはおいしいパンがあったり(^^)当日は天気が良くて、走っていて暑かったですね。(オールトヨタ京都の応援エリア付近の)30km辺りはランナーにとって特に辛い地点。ボランティアスタッフや応援してくれる人の支えがあっての完走だったと思います。」


 もし次回も出場出来るなら?


 「次もめっちゃ出たいです!今回の目標は達成したので、次は3時間を切ることが目標です。これまで出たことがない方も、給水など楽しめると思います。いきなりはキツイと思うのである程度練習で走ってから“完走”を目指してぜひ大会へ出場していただきたいですね。」


 フルマラソンと聞くと過酷なイメージが先行しますが、実際に走られた平塚さんのお話を聞き、純粋に走ることの楽しさが伝わってくる一時となりました(人´v`)*゚

-
-

「抹茶の和スイーツ」

 


 寒い日が続き、春の訪れが待ち遠しい季節。そこで一足お先に春気分が味わえるスイーツ情報を髙橋さんにお聞きしました(*´∇`)/


 「おすすめは祇園にある抹茶フォンデュが食べられるお店。人気店で、開店時間の10時に行って30分程並びました。」


 チョコレートフォンデュならぬ抹茶フォンデュ!気になる気になる~なんというお店なのでしょう?


 「阪急河原町駅から徒歩10分程のところにある『ジュヴァンセル』というところです。こんな感じで出てくるんですよ。」


 と見せていただいた写真はフルーツやお団子、さらにはパウンド―ケーキなどがお重のような箱に入った、見た目にも京都感あふれる和スイーツ♪


 「抹茶チョコレートソースにつけて食べるのですが、ソースが残ったら豆乳を入れて抹茶ラテにしていただけるんです。スイーツ好きの方にはぜひ食べていただきたいですね(^^)」


 ソースが二度美味しいとは嬉しいおもてなし!『京洋菓子司ジュヴァンセル』さんの祇園フォンデュは祇園店スイーツカフェ限定メニュー。東山の落ち着いた街並みが楽しめるロケーションも魅力的なお店です(人´v`)*゚

-
1 / 1812345...10...最後 »

人気の記事

関連する記事

-